ピラティスの基本のひとつ C-カーブ

ピラティスエクササイズの中でも最も基本となるのが「C-カーブ」です。C-カーブでは恥骨を動かし骨盤と背骨の歪みを矯正していきます。

まずピラティスエクササイズの基本姿勢となる次の姿勢からスタートします。

インプリンティングの方法
◆姿勢
自然に顎を引いた状態でリラックスし仰向けに寝ます
腕:手のひらを下に向けまっすぐ伸ばす
肩:両側の後ろをマットにつけます
背中:マットとの間に隙間が出来ないよう背中をまっすぐ伸ばす
骨盤:左右の腰骨を平行にしお尻の浮き上がりに注意してマットに骨盤を安定させる
足:力を入れず自然にまっすぐ伸ばす

C-カーブのやり方
インプリンティングで仰向けに寝ます。
膝:90度くらいに膝を曲げる
両手:腰骨の上に置きゆっくり息を吸う(体に力が入らないよう注意)
・恥骨を浮かせながらゆっくり息を吐く
・今度は息を吸いながら恥骨を元の位置に戻す
※恥骨が天井から吊るされるような感じです。
恥骨を持ち上げる時のポイント
恥骨を持ち上げる時:背骨の椎骨が開く
恥骨を戻す時:背骨の椎骨が閉じる
このような感じになるのがベストです。何度も練習し慣れてくると意識しなくても無意識でできるようなるため諦めずに練習してみましょう。

スポンサードリンク